会社設立を目指して|地に足を着けたい人へ

婦人

便利になっている

効率がいい

お店などで店員が商品などの価格の計算をするのに欠かせないのがレジスターと呼ばれる機械である。レジスターというのは各々の商品の金額を打ち込んで、総額を計算したりするための機械で、昔で言うところのそろばんや電卓のようなものだ。このレジスターだが以前までのものは、ただ商品の金額を計算するというものがほとんどであったが、カシオを始めとするメーカーが販売しているものはPOSレジと言われるものがある。POSレジというのはネットワークに接続して商品の価格だけではなく、商品の在庫状況や商品を買った客の年齢層などをデータベースかできるので、売れ行きなどのデータに応じて商品を仕入れたりすることが可能なため、効率の良い経営が可能なのだ。

相談してみよう

カシオから販売されているレジスター、特にPOSレジが非常に便利なものであるのだが、これは前述したようにネットワークに接続してデータベースを共有することが可能なのだが、注意も必要である。というのもネットにつなぐことで、コンピューターウイルスなどに感染したりハッキングなどによる情報の流出の危険性があるため、セキュリティー面においては注意が必要だろう。これはカシオのレジスターを始め性能や機能が上がって便利になっている反面、ネットワークに接続する以上、情報流出などに気を付けなければならない。とはいえカシオのレジスターのみならず、セキュリティー対策を考えて設計されているはずなので、メーカーと相談してみるとよいだろう。